DCMホーマックではマイボでポイントが貯まる!ポイントを貯めるまでの流れをご紹介!

DCMホールディングスは北海道から九州まで全国670店舗を超えるホームセンターを展開する企業です

北海道においてはDCMホーマックが150店舗超と多店舗を展開しています。

ホーマックのほかにも、中部地方を中心に展開するカーマ、青森・秋田・北海道に展開するサンワ、近畿以西に展開するダイキもDCMホールディングスの一員です。

 

そんなDCMホールディングス共通でポイントを貯められるポイントカードが「マイボ」です。

マイボ」ではポイント(ボイポ)が貯まりますが、ポイントカードの手に入れ方、登録の仕方がわかりづらい!

このページではマイボ(ポイントカード)にポイント(ボイポ)を貯めるまでの手順、ポイントの使い方、電子マネー(ミーモ)との関連等を説明していきます。

マイボ・ボイポ・ミーモとは?

マイボ、ボイポ、ミーモはいずれもDCMホールディングスが独自に展開するポイントプログラムに関連するワードですが、なじみが無く、覚えづらいのでまず確認しておきます。

マイボ ・・・ ポイントカードの名前
ボイポ ・・・ マイボ上で貯まるポイントの名前
ミーモ ・・・ DCMホールディングスで利用可能なプリペイド式電子マネー

ポイント(ボイポ)を貯めるまでの手順

ボイポを貯めるためのマイボには3パターンあります。
(1)DCMマイボカード(クレジットカード)の作成
(2)DCMアプリ
(3)マイボベーシックカード
DCMマイボカードは年会費無料ですが、還元率0.5%(DCMでは還元率1%)とあまり還元率が高いとはいえないクレジットカードですので、
このページではスマートフォン(DCMアプリ)を利用した手順をご紹介します
もしマイボベーシックカードが欲しい場合は各店舗のサービスカウンターで登録することができますので、サービスカウンターに行きましょう。
※会員登録の作業は通常のレジでは行えないことが多いため、会計に行く前に登録を済ませておきましょう!

① マイボサイトから会員登録

まずはマイボサイトから会員登録が必要となります
氏名、メールアドレス等の情報とパスワードの設定をします。

DCMグループ共通の会員サービスです。お支払方法に関係なくポイントがたまります。…

② マイボサイトまたはマイボアプリからバーコードの表示

会員登録さえ済めば、マイボサイトかマイボアプリからバーコードを表示してポイントを貯めることができます。
基本的にはマイボサイトでのログインで会員カードとなるバーコードを表示できますが、頻繁にDCMのお店を使う人はDCMアプリをインストールすると便利でしょう。

マイボアプリ

たったこれだけで登録してポイントを貯めることができるのですが、ホームページには詳しい手順は載っておらず、少々わかりづらくなっています。

ポイント(ボイポ)の貯め方・使い方

ボイポは会計時にマイボのバーコードを提示することで、会計金額に応じて貯まります。
会計方法に縛りは無く、現金や他社のクレジットカードでも変わらない割合でポイントが貯まります
(DCMマイボカードのクレジットカードの場合は+1%されます。)
ボイポの有効期限は最終利用日から1年間となっています。
ポイントが付与される度に有効期限が延びますので、1年に1度以上購入すれば、ポイントが消えることはありません。
また、マイボにはステージが設定されており、直近365日の利用金額(税別)に応じてボイポの還元率が上がっていく仕組みです。
最高ステージの「8倍ステージ」は直近365日間の利用金額30万以上で到達し、ポイント還元率は4%(DCMマイボカードのクレジットカード利用で5%還元)にまでなります。
ステージ直近365日間の
利用金額
還元率
基本ステージ5万円未満0.5%
2倍ステージ5万円以上1%
4倍ステージ10万円以上2%
6倍ステージ20万円以上3%
8倍ステージ30万円以上4%

 

ポイント(ボイポ)の使い方

貯まったポイントは会計の都度、1ポイントから利用できます

会計のときに「ポイント使います」と言うだけで1ポイントから利用できるのは嬉しいシステムですね。

 

ミーモはただのプリペイド電子マネー!※特別にポイントは貯まりません!

ミーモはDCMグループで利用できるプリペイド式の電子マネーです。

DCMホールディングスの各店舗のレジで現金から、マイボサイトでクレジットカードからチャージが可能です。

 

ただし、チャージした電子マネーは5年間の有効期限がついています。

また、ミーモを利用したからといってボイポの還元率がアップしたり、別のポイントが付与されるものではありません

 

2020年以降各種電子マネーにも対応予定との発表もありますので、お得にポイントが貯まる、他の支払い方法を選択したほうが良いでしょう。

 

家族には嬉しいグループ機能!

家族それぞれで買い物をする場合、それぞれがポイントカードを作ってしまい、バラバラでポイントが貯まっていくということはありませんか?

マイボにはグループ機能があり、ボイポ(ポイント)とステージ判定のための利用金額を一緒に貯めることができます

親となるアカウントでマイボサイトにアクセスし、メールアドレスと生年月日でグループメンバーの招待を行うことができます。

 

気付いたら夫の分のポイントが失効していた・・・なんてこともありますよね。

みんなで一緒のアカウントにポイントを貯められるのは嬉しい機能です。

 

まとめ

ホーマックなどのDCMホールディングスの展開するホームセンターで貯められるポイントシステムについて紹介してきました。

マイボは2019年6月にスタートされたものの、店舗でマイボの作成を薦められることも少なく、あまり知られていない印象です。

ですが、マイボは簡単に利用登録ができ、還元率も決して低くは無いポイントシステムです。

 

最近では日用品から食料品までなんでも揃うホームセンター。

お得に買い物をするためにも、マイボを活用してポイントを貯めましょう!