NO IMAGE

【現在は利用不能】楽天証券の積立投信で毎月900ポイント獲得できる方法!出費はゼロ!

2019年6月24日以降、ハッピープログラムの改定でこの方法は使えなくなりました。
ご注意ください。

 

楽天スーパーポイントは街のマクドナルドやミスタードーナツなど、いろいろなお店で使えて便利なポイントです。

でも買い物ごとに貯まるとはいえ、そもそもお金を使わないように節約をしているとなかなか貯まっていきませんよね。(ポイントを貯めるためにお金を使っては本末転倒です…!)

 

なんと楽天証券と楽天銀行を使うと出費ゼロで毎月約900ポイントを獲得できるんです!

年間にすると約10800ポイント!1万円分もの楽天ポイントが手に入るんです!

 

皆さんも楽天証券を使ってポイントをたくさんもらってお得な生活を送りましょう。

 

1.楽天証券を使って楽天スーパーポイントが貯まる方法

楽天証券を使ってどうやって楽天スーパーポイントを手に入れるのでしょうか。

実はポイントは楽天証券からではなく、楽天銀行からもらいます。

 

ポイントをもらえるシステムの名前は「楽天銀行ハッピープログラム」。

銀行取引を行うことでポイントがもらえます、というプログラムです。

たとえば振込をしたりされたり、公共料金の口座振替をしたりといった取引でポイントがもらえます。

 

その回数に応じてステージが上がっていき、最初は1取引1ポイントですが、最大1取引3ポイントもらえます。

 

そして楽天証券には、楽天証券と楽天銀行の口座残高の共有をできる「マネーブリッジ」という口座連携サービスがあり、楽天証券で投資をした際に楽天銀行の口座から口座振替がされる機能があります。

この口座振替が1取引とカウントされ、ポイントが貯まる仕組みです。

 

2.楽天ポイントがザクザク貯まる楽天証券の手順

では具体的にどのような設定をしてポイントを貯めるか見ていきます。

手順の数は多いですが、すぐに設定できる内容ばかりなので、思い立ったらすぐに進めていきましょう。

(1) 楽天証券と楽天銀行の口座開設

まずは楽天証券と楽天銀行の口座を開設しないと始まりません。

楽天証券と楽天銀行のホームページから申し込みし、必要書類を送付して口座開設をしましょう。

私の場合はそれぞれ1週間程度で開設完了しました。

ここで楽天証券の口座は「つみたてNISA口座」も開設するのがオススメです。

つみたてNISA口座の場合、税務署での書類の確認等があるため、長くて1ヶ月程度かかる場合もあります。
(書類の確認は別の証券会社でNISA口座をすでに開設していないかの確認がメインですので、口座開設に失敗することはほぼありません。)

(2) マネーブリッジの設定

マネーブリッジとは、楽天証券と楽天銀行の口座連携サービスのことで、口座の残高を共有することで楽天証券に手動でお金を移動させる必要がないというサービスです。
マネーブリッジの設定は簡単で、楽天銀行のホームページにログインして設定のボタンを押すだけです。
その後、自動入出金(スイープ)の設定を楽天証券、楽天銀行それぞれの残す金額を0円に設定します。
スイープの残す金額の設定は0円にしなくてもいいですが、(3)の積立投信の設定の際、残高が設定を下回った場合の投資がされないことを極力防ぐために0円をオススメしています。
例えば、1日積立金額1,500円 楽天銀行残高2,000円 楽天証券残高0円(残す金額設定 楽天銀行1,500円 楽天証券0円)の場合、積立設定していた内の1,000円分は積立失敗となり、ポイントを満額もらえなくなってしまいます。
これでマネーブリッジの設定は完了です。

(3) 投資を行う、積立投信の設定

これで、楽天証券でお好みの投資信託や株の購入をするたびに楽天銀行ハッピープログラムの対象取引となり、1取引ごとにポイントがもらえるようになっています。
ただし、ハッピープログラムでポイントがもらえる取引数は1日当り15取引までです。
また、最初の1ヶ月は楽天銀行のステージがベーシックからスタートのため、1取引1ポイントしかもらえません。
まず最初の1ヶ月は月間30取引を目指しましょう。
1取引ずつ手動で購入をしても問題ありませんが、毎日15銘柄を選んで購入するとなると、なかなか大変です。
また、楽天証券の通常口座での投資信託の積立設定は月1回の設定のみです。
ここで役に立つのがつみたてNISA口座です。
楽天証券でつみたてNISA口座を作ると、毎日積立が可能になります。
最初に15銘柄分、100円ずつ毎日積み立ての設定をするだけで自動的に毎銀行営業日に買い付けをしてくれて、楽天銀行から引き落としが行われるわけです。
だいたい月間の平日の日数は20日前後ですから、月間で1日15取引×3ポイント×20日=900ポイントが貯まります。
※ 引き落としされる金額分を口座に残しておく必要はあります。
なお、購入した投資信託は受け渡し後すぐに売却してしまってもポイントはもらえますし、規約違反にもなりません。

3.つみたて設定をする15銘柄の選び方

つみたて設定をする15銘柄は別記事で紹介している投資信託の選び方で探してみてください♪
読むのがめんどくさい!という方はつみたて設定ランキングから上位を選べば大体問題ありません。

4.まとめ

・楽天証券と楽天銀行を連携させて積立をするだけで毎月900ポイントがもらえる!
・つみたてNISA口座を開設すれば、全自動でポイントが貯まる!
・積み立てる銘柄をしっかり選べばお得に貯蓄をすることが可能!
以上、楽天証券を使って楽天ポイントをザクザク貯める方法でした♪
めんどくさそうな手順ですが、合計2時間もあれば設定は完了します。
証券会社は様々あり、ポイントプログラムも各種ありますが、一番ポイントが貯まる証券会社は楽天証券で間違いありません。
将来の資金を貯めつつ、ポイントも貯まる、貯まったポイントで再投資もできる楽天証券でお得に積立をしましょう!