夫婦で使う「Zaim」のススメ!家計を共有できる家計簿アプリ!

家計の管理に家計簿を付ける人は多いと思います。

新婚の夫婦など、これからどういう家計管理にしようか悩む人も多いですよね。

私がこの記事でオススメするのは家計簿アプリ、Zaimです。

Zaimとは?

Zaimは株式会社Zaimの提供する家計簿管理アプリです。

簡単に使いやすい画面で、わかりやすい毎月の収支の分析機能まで無料で付いています。

レシートを撮影すれば自動で品目や金額を読み取ってくれるレシート撮影機能はもちろん、金融機関と連携して入出金を自動入力してくれる機能も付いています。

無料で使える家計簿アプリとしては十分すぎる機能ですね。

 

オススメの使い方!家族で家計を共有できる!

Zaimはアカウントと紐付いて家計簿情報が管理されます。

つまりメールアドレスとパスワードを入力するだけで、自分のスマートフォンやパソコン、職場のパソコンまでいろいろな端末から自分の家計簿を開くことができます。

この使い方を応用して、夫婦で共有できる家計簿を付けることができます。

 

アカウントをひとつ作り、そこに使ったお金を一緒に入れていけば、夫が家計に無関心ということも防げますし、妻のヘソクリも防ぐことができますよ!

家計簿の分析も夫婦で一緒にすることができるので、「今月は外食をし過ぎたね」や「今月は節約がんばったね」等、家族の会話に自然と家計のことも出てくるでしょう

お金を貯めるために現状把握、そこを夫婦共同ですることはとても大切なことです。

 

どんな科目を管理する?

大切なのは科目管理。

多くしすぎると手間ばかりかかって続かなくなってしまいます。

少なくしすぎると後で家計を振り返るときに困ります。

 

科目を作るときに大切な考え方は、支出を「絶対に必要な支出」「無駄な支出(節約すべき支出)」に分けることです。

たとえば以下のような分け方ができます。

《必要な支出》
・食費
・住居費
・衣服、美容費
・光熱費
・通信費
・保険
・教育費
・医療費 等
《無駄な支出(節約すべき支出)》
・外食費
・嗜好品(おやつ)費
・行楽(旅行)費
・書籍費
・趣味代 等
これは一例ですので、自分に必要なもの、不必要なものを考えて追加や削除をしていくといいでしょう。
分析のとき、無駄な支出を減らそう減らそうと頑張りすぎると節約は続きません。
前月と比べて少しずつ、減らすことを意識しましょう。

まとめ

夫婦で共同で家計簿を付けることは、お金のことを夫婦で考えることへの近道です。
将来に向けてお金を貯めなければならないけど、なかなか貯まっていかない、どこに支出しているかわからない、みんなそんな悩みを抱えていることでしょう。
そんなときこそ夫婦で共有のZaimを使って支出の分析をしましょう!

家計簿Zaim

家計簿Zaim
開発元:Zaim Inc.
無料
posted withアプリーチ